新着情報

めぐみほいくえんの新着情報「 第3回 気づきの時間(年中児)」です。

第3回 気づきの時間(年中児)

昨日の雨雲がぬけていいお天気になりましたね☀
みんなが楽しみにしている遠足も無事に行けそうです♪


今日は年中さんが園長先生との気づきの時間でした。

DSC08990_R

DSC08994_R

《本日のカリキュラム》


課題(1) 碁石操作・なぞなぞ

DSC08988_R

      ・はじめに指定された色の碁石を指示された絵に置く練習。
         「赤い碁石を〇〇の上に」→「赤い碁石はそのままで、青を△△の
          上においてください」等少し複雑な指示を出す。
        ・なぞなぞに答える。最後までしっかりと聞かずに早合点すると
         間違う問題なので、教師の話を聞く姿勢に気をつける。
        ・お皿の中の青と赤の碁石を使ってなぞなぞの答えを示す



課題(2) 鉛筆の持ち方・線の練習
        ・目的地に向かって曲がりくねった道を進んでいく。
        ・道からはみ出さないように真ん中を通っていくことに気をつける。
        ・間違った時の直し方を覚える。

   

*初めて曲線を描いたが、しっかりと頑張っていました。

*碁石操作は、することは単純なので、教師が指示したことを聞いてそれをそのまま
 実行できるかどうかがポイントとなります。
 「人の話を聞いて理解しそれを行うことができる」ことの基礎となる大切なことですね。

*なぞなぞも問題の中に答えを決める要素が複数入っている場合、早合点する、もしくは
 自分が答えを決めた時点でそれ以降の話を聞かないといった様子も見られました。
 併せてせっかく正しく答えられているのに、隣や周りを見て同じ答えに直してしまう姿も
 今後も気をつけて行きたいと思います。



前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。