新着情報

めぐみほいくえんの新着情報「 第4回 気づきの時間(年中児)」です。

第4回 気づきの時間(年中児)

先週の金曜日は年中さんの気づきの時間でした。


始まりのご挨拶をして、一人ずつお名前を呼んでいきます。
右手をしっかり上げて「はい!」と返事をします。

体操指導_R

《本日のカリキュラム》


課題(1) 線の練習・形を描く

      ・点から点へ線を引き、お手本と同じ形になるようにする。
        ・縦・横・斜めに真っ直ぐな線を引ければ、いろいろな形が
         描けること、〇はきちんと閉じるように、角が無いように
        描くことを伝える。



課題(2) 数かぞえ(1対1対応)
        ・描かれた絵の数を数えて同じ数だけ〇を書く。
         数は1から5まで。

    気づき_R

*横線、縦線、斜め線は基本的にほぼ全員書くことができ、課題も上手に
 行っている子が多くいましたが、何をすればいいのかを理解できない子も少ないですがいました。
 個々にどのようなことが苦手なのかを理解して、言葉かけができるようにしていきたいと思います。
 また何事も経験することでいろいろな方法を考えたりできるので、いろいろな課題や
 経験をさせてあげたいと思います。

*鉛筆の持ち方は持つ角度(向き)も大事なことをお話しました。
 お家でも気をつけて見てあげてください。

*数かぞえは、まず「指と口」の対応が大事になります。そして「い~ち、に~ぃ・・・」と
 歌うように数えていると、時間がかかるだけでなく指と口が合わなくなったりします。
 また数えた絵の数と同じだけ〇を描くには「同じ」という意味を理解する必要があります。



前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。