新着情報

めぐみほいくえんの新着情報「 第5回 気づきの時間(年長児)」です。

第5回 気づきの時間(年長児)

今日は年長さんの気づきの時間でした。
講師の方をお招きして科学の特別授業をして頂きました。


コピー用紙を半分に折り、出来るだけ大きな〇を切り抜きました。
多くを説明せずにやってみると、子ども達は「う~ん・・」と考えながら
切り抜いていました。
不思議と切り抜いた丸は自分の顔形に似てるそうです!

DSC09313_R

気づき2_R

次は小さい工作用紙が配られました。「4つの切込みを入れると馬になるよ。
そしてうまくいくと自分で歩き始めるよ」との先生のお話に「え~!?」と驚いた様子の子ども達。
真剣な顔で切込みを入れてから、馬の形にすると「歩きますように・・」と念じていました(笑)

DSC09322_R

DSC09339_R

念じた馬を坂道にのせてみると・・・
坂道を足を動かして動く馬を見て「動いた!動いた!!」と
大喜びの子ども達☆
楽しい時間を過ごすことができました。

気づき4_R

気づき3_R

DSC09342_R

《本日のカリキュラム》


課題(1) 紙切り

      ・紙を縦に置く。縦折りで1/2にする。
         できるだけ大きい〇を切り抜くにはどうすればよいか考えて、
         ハサミで切り抜く。


課題(2) 歩く馬
        ・4か所にハサミを入れ、折って馬の形を作る。
        ・ボードの坂道を歩かせてみる。

   

*課題(1)は、袋のようになっている側から切ることに気づく子どもと
 そうでない子どもがいました。
 またなかなか取り掛かれない子や、ハサミの使い方がまだ慣れていない子も見られました。

*課題(1)はある意味自由に切っていきましたが、課題(2)は正しい場所を
 正確に切ることが求められました。
 どちらの課題も子ども達は楽しく取り組んでいました。



前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。