新着情報

めぐみほいくえんの新着情報「 終了式 & 第2回気づきの時間(年中児)」です。

終了式 & 第2回気づきの時間(年中児)

4連休があけましたね。
梅雨明けはまだですが・・☂
早くあけるといいなと思います。


先週の水曜日は1学期の終了式でした。
今回はホールに集まらず、各クラスに放送を流しました。
園長先生は事務所からみんなの顔を思い浮かべながらお話して
くださいました。
みんなしっかり前を向いて聞いていました。
クラスでしたご挨拶もしっかり事務所まで届いていました!

DSC03064_R

DSC03065_R

その後年中さんの気づきの時間でした。
園長先生との「考える時間」は子ども達にとって楽しい時間のようです♪


《本日のカリキュラム》

課題(1) 鉛筆の持ち方・線の練習

      ・鉛筆の持ち方を練習。
       ・動物と動物の好物を線で結ぶ。
       ・道からはみ出さないように直線を引く。
         (アタック形式により道はだんだん細くなっている)


課題(2) 碁石操作・なぞなぞ

      ・はじめに指定された色の碁石を指示された絵に置く練習。
        「赤い碁石を〇〇の上に」➝「赤い碁石はそのままで、青を△△の
         上においてください」等少し複雑な指示を出す。
       ・お皿の中の青と赤の碁石を指示に従って使い、なぞなぞの答えを示す。


*クレヨンも鉛筆も正しい持ち方ができることで、上手に色を塗ったり、
 線を引いたりすることができ、いずれはいい絵が描けることやきれいな字が書けることに
 つながっていきます。正しい持ち方が定着するまでは、園や家庭でも大人の確認の目が
 必要となりますね。
DSC03068_R

*碁石操作は、教師が指示したことを聞いて、そのまま実行できるか
 どうかがポイントになりました。
 「人の話を聞いて理解してそれを行うことができる」ということの基礎となります。

*なぞなぞも問題の中に答えを決める要素が複数入っている場合、早合点する、
 もしくは自分が答えを決めた時点でそれ以降の話を聞かないという様子も見られました。
 また正しく答えているのに周りを見てわざわざ答えを変え、誤答となる場合も見られるので
 今後も気をつけていきたいと思います。



前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。